ターミナル

高度な光学技術をシンプルなデザインに収めたポールライト。ボトムリフレクターが光源の光をがトップリフレクターに正確に集め、そこでの反射光が光を必要とする方向に向けられる。一方、光源の直接光はトップシェード全体で反射され、柔かい光が広範囲にひろがる。間接光を利用した通常のポール照明に比べ、20〜30%も高い器具効率。コペンハーゲン空港の新ターミナルのため開発。

カテゴリー: 照明 / その他
デザイナー: イェンス・アムンゼン(ヴィルヘルム・ローリッツェンA/S)、イェンス・グダム(ハンセン&ヘネベア・コペンハーゲンA/S)
制作年: 1999
主な素材: アルミ、ポリカーボネート
価格:
ブランド : ルイスポールセン ジャパン株式会社 / ルイス ポールセン