PH 4 1/2-4

各シェードの曲線に対数螺旋を採用.光源の光はフロスト加工されたシェード内面で反射され、効率よく下方に向けられる。上方へは柔らかい透過光が放たれ、空間に上質な雰囲気を与える。1920年代のクラシックなPHランプを1981年にリ・デザイン.発光面積が大きい現代のフロスト電球の眩しさを和らげるため、ブルーグレーに塗装された2枚の内部リフレクターが付け加えられた。1981年リデザイン。

カテゴリー: 照明 / ペンダント
デザイナー: ポール・ヘニングセン
制作年: 1925
主な素材: ガラス、アルミ
価格:
ブランド : ルイスポールセン ジャパン株式会社 / ルイス ポールセン