PH 3/2ペンダント

光源が発する光を無駄にせず、同時にグレアをなくした「3枚シェードのPHランプ」のシンプルな基本形。グレア、光の反射・拡散。器具としての効率。照らされる物の自然な陰影。これらの問題にたいする、へニングセンの回答ともいえるデザイン。対数螺旋という曲線をかたちどった3枚のシェードを組み合わせ、電球のフィラメントが螺旋の起点に置かれる。1998年に復刻発売。

カテゴリー: 照明 / ペンダント
デザイナー: ポール・ヘニングセン
制作年: 1925
主な素材: ガラス、真鍮
価格:
ブランド : ルイスポールセン ジャパン株式会社 / ルイス ポールセン