スワンチェア

1958年にコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのために、アルネ・ヤコブセンによってデザインされたスワンチェア。白鳥のようなエレガントなたたずまいからその名が付けられました。住宅のみならずラウンジやロビーにも最適です。曲線だけで構成された有機的なフォルム、職人の手仕事による縫製、抜群の座り心地など、デンマークのクオリティーと職人技の感じられる、美しく実用的な芸術品です。

カテゴリー: 家具 / 小椅子
デザイナー: アルネ・ヤコブセン
制作年: 1958
主な素材: 硬質発泡ウレタン、ウレタンフォーム、張り地(布または革)、サテン仕上げアルミ製ベース
価格: 301,000円〜(張り地によって異なります)
ブランド : フリッツ・ハンセン / フリッツ・ハンセン