エッグチェア

アルネ・ヤコブセンは1958年に、コペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにエッグチェアをデザインしました。このオーガニックなフォルムをもつ家具は、それ以降世界中でデンマーク家具デザインの代名詞として定着しました。エッグチェアはその独特のフォルムによって、パブリックスペースにあってもまるで体が包み込まれるような安心感とプライバシーを与えてくれます。エッグチェアはスツールと合わせて使うこともでき、住宅のみならずラウンジやロビーにも最適です。

カテゴリー: 家具 / 小椅子
デザイナー: アルネ・ヤコブセン
制作年: 1958
主な素材: 硬質発泡ウレタン、ウレタンフォーム、張り地(布または革)、サテン仕上げアルミ製ベース
価格: 534,000円(張り地によって異なります)
ブランド : フリッツ・ハンセン / フリッツ・ハンセン