マルセル・ブロイヤー

1902年生まれ。(1969年没)ドイツ生まれのアメリカの建築家。ワイマールのバウハウス第1期生で、卒業後同ハウスの家具部門を指導。1937年グロピウスの招きで渡米、ハーバード大学の教授となる(1946年まで)。バウハウスの代表的建築家として、機能性と量産化を追及するデザイン理念は「国際様式」として高く評価された。

B9abcd
S411C
S32
S64
  BACK