宮 伸穂

1952 岩手県盛岡市生まれ
1971 岩手県立第一高等学校卒業
1975 金沢美術工芸大学卒業
1977 東京芸術大学大学院修了
   日本クラフト展77優秀賞
1978 世界クラフト会議特別展「手と心」(東京)
   ジャパンスタイル展ビクトリア&アルバート美術館(ロンドン)
1980 「盛岡南部鉄瓶研究会」設立
1981 国際手芸見本市造形展 Yugent Gestaltet賞(ミュンヘン)
1982 国際工芸デザイン交流展(金沢)
   現代日本クラフト展(アセアン)
   研究のため北欧視察
1983 個展(ストックホルム)
1984 国際工芸展EXEMPLA賞(西ドイツ)
   現代日本の工芸展(U・S・A)
   「クラフト1984展」丸善ギャラリー
1988 県立中央病院モニュメント制作
1989 中尊寺金色堂鞘堂宝珠修復及び制作
1990 和銑による釜の制作始める
1992 鋳鉄の酸化防錆皮膜安定生成の研究開発
1993 「A.D.I」超一靭鋳物製造の特許申請
1994 岩手県美術選奨
1996 「岩手茶道美術工芸展」大賞
1997 岩手県青少年卓越技能者表彰
1998 岩手大学工学部モニュメント制作


鉄瓶「秋の実あられ」
鉄瓶「小紋様 肌」
鉄瓶「新珠 肌」
  BACK