ガブリエーレ・ムッキ

1899年、イタリア、トリノ生まれ。1927~34年にかけて、エンジニア及び画家として、ミラノ、ベルリン、パリで活動。ミラノに帰ってからは、リアリズム運動など、当時の前衛運動に参加すると同時に、パガーノ、ロジャース、アルビーニ、ベルジョイオーソといった合理主義建築家グループの創造性、理論構築を支えた。また、ボットーニ、リンジェーリ、テラーニとともに、各種のコンペに参加したことでも知られる。

Genni
Susanna
  BACK