フィリップ・スタルク

1949年、フランス、パリ生まれ。68年、装飾美術学校を卒業するとすぐに、カザール社を設立。後、80年にスタルク・プロダクツ社を開設する。インテリアから家電にいたるまで、デザインと呼ぶべきものすべてに、スタルクの興味は行き渡っているようで、世に送り出した作品の数は知れない。近年は建築家としても活躍している。

ルイ20
WWスツール
ルイーズテーブル
  BACK